このページを印刷する

米国におけるポリエステルフィルムの生産設備増強について

2015年10月06日

  三菱樹脂株式会社(本社:東京都千代田区 社長:姥貝 卓美)は、米国におけるポリエステルフィルムの旺盛な需要に対応するため、100%子会社のMitsubishi Polyester Film, Inc.(所在地:米国サウスカロライナ州グリア)に、ポリエステルフィルム(製品名:「HOSTAPHAN®(ホスタファン)」)の生産能力増強のための新規設備を導入する事を決定いたしました。投資額は約100百万US$で、2017年央の完成を目標にしております。

 米国における工業用途や包装材料用途向けポリエステルフィルムの市場成長率は3%-7%と伸長しており、今後も安定的な伸びが見込まれています。このような状況下、同社では、お客様の旺盛な需要を満たすべく既存プラントの効率的な運用等で対応してきましたが、それを上回る需要の伸びがあり、また今後の需要の伸びが予測されることから、今般、新たにポリエステルフィルムの製造設備を新設する事を決定いたしました。
 この設備が完成しますと、同社はより競争力のあるポリエステルフィルムの生産拠点となり、お客様からのニーズに迅速に対応できると考えています。

 当社では、これからもお客様の高度な要求に対応した高機能な製品を開発、製造、販売し、より一層のお客様の信頼を築きながら、日本、中国、インドネシア、米国、ドイツの5拠点体制で世界のポリエステルフィルムのリーディングカンパニーとして邁進してまいります。

 

【Mitsubishi Polyester Film, Inc.の概要】
1.社  名:Mitsubishi Polyester Film, Inc.
  ※三菱樹脂100%子会社
2.本社・工場:米国サウスカロライナ州 グリア
3.代 表 者:Bill Radlein (ビル・ラドライン)
4.設  立:1998年10月
5.業務内容:ポリエステルフィルムの製造・販売

 

【三菱樹脂グループのポリエステルフィルム事業拠点】
 ・日本(滋賀県米原市)
 ・中国(蘇州市)
 ・インドネシア(メラク)
 ・米国(サウスカロライナ州グリア)
 ・ドイツ(ヘッセン州ヴィースバーデン)

 

【写真】 Mitsubishi Polyester Film, Inc.

  

      
本件に関するお問合せ先
(株)三菱ケミカルホールディングス 広報・IR室
電話:03-6748-7140